ネジバナ 小さなランの花

ねじりそう1

 

写真:古今集にも詠まれた花、ネジバナ、別名モジズリです (ラン科ネジバナ属)
紐を真直ぐにねじったような茎、らせん状に咲く小さな花、
花丈は、 10cm~30cmぐらいの楚々とした野に咲く花です

ネジバナは、芝生の間に生えていたり 雑草と思われがちですが、花を拡大して見ると、たしかに蘭の花です!
(花に付く2~3mmのアブラムシさえも 大きく見える小さなネジバナの花です)
きょうは、ネジバナを植木鉢で育てている、お宅を拝見しました   とても、素敵ですよね ^^
古今集・河原左大臣の歌 「みちのくの しのぶもじずり だれゆえに 乱れむと思う わがならなくに」
(しのぶもじずりの織物模様の様なネジバナ、私の心は、誰のせいでネジバナのように乱れてしまうのかしら)
という歌のようです
私は、ピンクのネジバナが、女子の長い髪をクルクル巻いた縦ロール髪にも似て見えますとっても、愛らしい花です ねじりそう2 ねじりそう

[`evernote` not found]
LINEで送る

Posted in 癒しの時間, 花・フラワーアレンジ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です