ヨウシュヤマゴボウ 花 七夕 フラワーアレンジ

ヨウシュ山ゴボウ
ヨウシュヤマゴボウ1

写真:上の花は、赤紫色の実を付ける ヨウシュヤマゴボウの花です(ヤマゴボウ科)
熟した果実の赤紫色の果汁は、服や皮膚に付くと取れにくく、また、有毒性植物なので食べられません
ヨウシュヤマゴボウは、みんなも道端で見かける植物だと思います
そこで、ヨウシュヤマゴボウを使い
七夕の彦星と織り姫をつなぐ橋に見立て フラワーアレンジを作りました
薄紫色の花は、アスター(エゾキク科)
彦星と織り姫が、逢えますように

[`evernote` not found]
LINEで送る

Posted in 散歩道, 癒しの時間, 花・フラワーアレンジ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です