紫陽花 雨と晴れ

紫陽花4
 雨の降る季節、街かどで紫陽花の花を見ると心が晴れやかになりませんか
 写真は、私の散歩道の紫陽花
 紫陽花は、7変化とも呼ばれる花色の変化を楽しめる花です
 お天気を変える事は出来ませんが、みんなのお気に入りを見つけて、心を晴れに変える事は出来そうですね
 私は、おかめ紫陽花を籠に入れて見ました 丸くふっくらした花弁が、可愛い紫陽花です
 おまけ:紫陽花のつぼみ・葉には、毒があるので食べられません
 毒がある事から、紫陽花の花を邪気払いとして軒下につるす地方もあるそうです
 また、ブログ友さんから、お医者さんのシーボルトが、紫陽花の花に奥様(お滝さん)の名前をなぞらえて
 紫陽花をオタクサと名付けた節があると教えて頂きました
 日本を離れたシーボルトの傍で咲く紫陽花は、お滝さんを想うシーボルトの心を晴れやかにしたのかもしれません
 長崎県長崎市の花は、「紫陽花」=「お滝さんの花」とも呼んで、親しまれているそうです
 本格的な夏が少しずつ近づいてまいります どうぞ、お体をおいといください
 紫陽花の水揚げについて
 1、庭に咲く紫陽花の茎は、夕方に切る
 2、茎を出来るだけ斜めに切り、水を吸い上げる道菅の面を多くする
 3、切れるハサミを使い、道菅をつぶさないようにする
 4、紫陽花の茎の内部にある、白い綿をのようなものを取り除く
 5、花首まで水につけ置く
 (みんなが、お風呂に肩まで浸かるように、紫陽花も紫陽花の花だけが、水から顔を出す状態)
 6、選ぶ枝は、出来るだけ茎が真っすぐで、花が枝の上にしっかりと乗った花を選ぶ
 (若い新しい枝でなく、古い枝を選ぶ)
 7、青い紫陽花の発色を良くする為に、紫陽花の切り口にミヨウバンを指ですりこみ、深水に1~2時間入れる
 おかめ紫陽花
[`evernote` not found]
LINEで送る

Posted in 散歩道, 癒しの時間, 花・フラワーアレンジ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です