シャクヤク・ユリのフラワーアレンジ



シャクヤク・ユリを使って、女性らしい曲線を描く花レッスン(マーメイドスタイル)。
「思い描くラインの茎を見つけるのも花を挿すのも難しい~。」の声の中、
みなさんの頑張った作品です。
おまけ:「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花」のことわざは、
女性の美しい容姿をたとえた花と思いきや!。

別の意味も含まれていました。女性特有の病に効果ある生薬だと言っていたようです。
シャクヤクの根は、いきり立つようなイライラや痛みを和らげる作用。
ボタンの根の皮の部分は、血の巡りが滞り、座り込むようなだるさを改善する作用。
ユリの鱗茎の鱗片を乾燥させたものは、弱った精神を安定させる働きもあるそうです。
(タケダ薬報より)

シャクヤク・ボタン・ユリは、明るく美しい女性でいて欲しい
という願いを兼ね合わせた花達だったんですね。

[`evernote` not found]
LINEで送る

Posted in 癒しの時間, 花・フラワーアレンジ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です