仲秋の名月・ハランの葉でテーブルコ―ディネート

IMG_0644仲秋の名月(2014.9.8)は、お月さまを愛でる日です
ハランの葉で、テーブルコーディネートをしてみました ハランの茎をハランの葉の先に刺し 葉っぱのお皿を作ります
月見団子を飾り 月夜の宴の一品です ススキなど添えると風情が、さらにUPします
(私は、ススキの穂が飛ばないようにススキの穂の開き加減で、ヘアースプレーする時もあります
水揚げは、ススキの枝の切り口を酢に1分程つけてから、いけるとイイですよ)
お団子の並べ方は、下段3×3,中段2×2、上段は、縦に2コ(計15個)(※横2コになると仏事になるそうなので注意して下さいね)

お月見、この国の風雅な心を、子供達に伝えたいです 部屋の照明が、満月のようにお盆に映ってくれました ^^
写真;左・ハランの種(実の中)、右・ハランの実
月見団子の作り方:上新粉(うるち米を加工した粉)に水を加え、団子にしたら沸騰した湯に入れ2分位煮て水で洗い完成
砂糖を少しまぶしても美味しです
1・ゴマ団子:胡麻と砂糖を混ぜ、団子にまぶす
2・みたらし団子:砂糖+醤油+酢を数滴+水ときカタクリ粉を沸騰させ タレを作り、団子にからめる
3・あん団子:私は、市販のあん缶づめを火にかて 水分を飛ばし団子につけます
気の早いブログになりましたが、みんなの簡単おやつやお月見の参考になったら嬉しいです

Img_0639 IMG_0634IMG_0633

[`evernote` not found]
LINEで送る

Posted in 癒しの時間, 食・レシピ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です