3月 フラワーアレンジ 桜・桃

きょうから3月です
私は、春の陽気を感じると、心もウキウキしてきます
さて、今年のお花見はどこへ出かけようかしら?今も昔も変わらない行事ですね
そこで、外のお花見の前に 花レッスンで少し早いお花見(桜・桃)を楽しみました
形礼子さんL
恵理子さん1
亜紀さんタワー
おまけ:梅・桜・桃は、花と同じ場所に葉が出るので、花が咲いた後に葉が出ます
また、花の区別では、梅は、一節にひとつの花芽、桃は、枝に花芽が(1~2コ)つきます
桜は、ひと所から、多くの花を咲かせます
桜も桃もおめでたい席には、欠かせないものですね
桜・桜茶(結納のお祝の席でのお茶)、桃・桃まんじゅう(中国では、長寿を意味します)
もちろん、3月3日は、女の子のお祭り、女の子の健やかな成長を願って桃を飾ります

春の花 スイートピー

ラナンキュラスとスイートピー
春の花、空を舞う蝶のような花は、スイートピー、
天女の羽衣のような薄い花びらの丸い花は、ラナンキュラス
チョウチョのピックを入れてフラワーアレンジ
スイートピーの優しい甘い香りが漂って来ます[シャネルの5番の原香料]
IMG_8460
松田聖子さんの代表曲“赤いスイートピー”がきっかけとなり
1981年以降に、品種改良され誕生したという、赤いスイートピーです
2015年の紅白歌合戦のトリで
「好きな人と一緒に生きていきたい…」と歌詞の中にある“赤いスイートピー”
おまけ:スイートピーの花言葉は、門出だそうです

白梅

梅
散歩道の梅の花が、咲きだしました
いつの時代も 花がある、それだけで、ドラマチックに変わる空間、ときめく想いがあるようです

古今集、式子内親王
「ながめつる 今日は昔に なりぬとも 軒端の梅は われを忘るな」という歌があります
きょうと言う日が、昔になっても 軒端の梅の花よ 私を忘れないで下さい
という意味の歌だそうです
「忘れないで」と言われた梅の花、歌人を忘れずに花を咲かせている事でしょうね
花は、言葉なくとも みんなを見守り、応援して咲いているように思える私です
寒さ厳しくなってまいりますが、 どうぞ、みなさま お身体を大事にお過ごし下さい
おまけ:現代の花というと桜の花ですが、平安時代の花と言うと梅の花だったそうです
梅2

春の花 ラナンキュラス

ラナンキュラス
紫色のラナンキュラスを見つけました  私は、紫色のラナンキュラスを初めて見ました
春の花 ラナンキュラス(キンポウゲ科)は、 紙(パラピン紙)のように薄い花びらを幾重にも重ねた花です
名前の由来は、ラナンキュラスの葉が、蛙の足に似ている事から、ラテン語の蛙を意味する“ラナン”と付いたそうです!
そして、ラナンキュラスの花言葉は、“魅力的な美しい人格・光輝を放つ” など、素敵な花言葉を多く持っています
ラナンキュラスは、丸いつぼみが開くと、つぼみの倍程に咲きます つぼみが、開くのが楽しみな花なんです
まさに
春の花 ラナンキュラスは、魅力的な美しい人格の人へ ピッタリなプレゼントの花です
おまけ:ラナンキュラスの花言葉、赤:あなたは魅力的、白:純白、黄色:優しい心、ピンク:飾らない美、
オレンジ:ひかえめの美
と検索出来ました
しかし、写真の紫色のラナンキュラスの花言葉は、見当たりませんでした

もしかしたら、“魅力に満ちている” となるのかもしれませんね ^^
素敵な春の花、ラナンキュラスです

お正月

正月円
明けましておめでとうございます
私の2016年、輪・和のフラワーアレンジです
聖徳太子の憲法17条「を以て貴しと為す」  (わをもってとうとしとなす)とあります
公正な議論を持って和合し、人々が仲良くする事が大切という一節
また、みんなが、手をつなぎ合う「輪」・腹を割って話す「」・「」は、満の始まりのようです
どうぞ、みんなにとって佳き年でありますように
本年も宜しくお願い申し上げますでござる

仏手柑 正月飾り

仏手柑
写真:仏手柑(ブッシュカン)です ミカン科・インド原産、英名「フィンガー・シトロン」
仏手柑の形は、恐ろしくも見えますが、縁起の佳いお正月飾りです
仏手柑という名前の由来は、仏様・千手観音の手や指を連想させる形から付いたそうです
そして、清らかな香りを放ちます
新年の運や福を呼び込む果実として、床の間や部屋に置いて飾ります
仏手柑は、古来より不老長寿の薬、果実の末広がりから、商売繁盛
家が代々(ダイダイ)栄えると言われ、ありがたい柑橘類の実です
果実のすらっと伸びた指のような形や 果実の先がカールした様子は、運や福を手招いているようにも見えますね
それにしても、仏手柑は、いつ見てもインパクトがあります 

ゴールドリース 大人の女性に

金リース
ゴールドが似あう 大人の女性へ
美しさと落ち着いた物腰、どこかミステリアスで、時に無邪気な笑顔を見せてくれる女性
些細なことには、動じずに 全ては、笑顔でかわしてしまう
相手を思いやる優しい会話が魅力的
まさに、大人の女性は、ゴールドが似あいます
そんな、友人をイメージして  2015年は、ゴールド・リースを作りました
白い鹿が、happyを届けてくれますように    素敵なクリスマスになりますように 
おまけ:スノーマンのリース 
金のリース1

クリスマスリース作り

白石さん11月
クリスマス・リースは、Sさんの作品
フレッシュな花材料で、クリスマス・リース作りです
Sさん:「リース作りは、ワイヤーをぐるぐる回して、以外に力仕事なんですね!」
sumica:「ドアリースですから、
     花材が乾燥して縮む事を考えると、ワイヤーでしっかりと固定した方がいいですよ^^」
     リングケーキの形になるよう、モミ・ヒバ・スギ(各12cm程)を2~3本束ね
     ベースの内側・ベースの上・ベースの外側へ順番に置き、ワイヤーで巻きこんでいきます
     赤い花は、クリスマスブッシュ・白い花は、かすみ草
     2015年のクリスマスは、中央下の松で出来た蝋のバラと金の星を付けて
直径30cmのクリスマス・リースが、出来上がりました 素晴らしいクリスマスでありますように

 

 

ボルドー色の秋

井ノ口
落ち着いた深みのある赤・スタイリッシュなボルドー色を探して作った、レッスン・フラワーアレンジ作品です
秋に似合う色は、大人色のボルドー色(パールレッドとマットブラックを混ぜた様な赤茶色)
秋のパティーを飾るテーブルフラワーです
赤ワインと一緒に会話が弾みそうですね
洋服にもボルドー・バーガンディー・ワインレッドを取り入れてみたい季節です
きょうは、10月1日 学生さんは、冬服に衣替えです
みんな 明るく 元気に 行ってらっしゃい