サンシュユ(ハルコガネバナ)フラワーアレンジ


黄色い花を付けた枝は、サンシュユ。
黄金色に咲く姿から和名は、春黄金花(ハルコガネバナ)と呼ばれています。
青空に向けて咲く姿に元気をもらえる花ですね。
サンシュユは、初秋に紅色の実を付ける事からアキサンゴの名前もあります。
赤い実は、滋養強壮・疲労回復の生薬としても用いられています。
サンシュユは、黄色い花と赤い実でみんなを元気づけてくれる植物なんです。
寒い日が続きますが、
一足早い春のフラワーアレンジで笑顔になられてはいかがでしょうか。

2018年1月吉日


日本のお正月には、松で長寿、竹で繁栄、梅で品位(徳)を願う植物や
赤い実を付けた千両(センリョウ)・万両(マンリョウ)など、お金にあやかった
名前の植物も合わせて飾って、家に福を招くように願います。
また、松は、福の神様が立ち寄る目印とされ、お正月にはかかせない植物ですね。
2018年、皆様にとって佳い一年でありますよう心よりお祈り申し上げます。
どうぞ、今年も宜しくお願い申し上げます。sumica

カゴのフラワーアレンジ

好きな花を選んで、カゴにフラワーアレンジ
持ち運びに便利なカゴには、短めの花や切り分けの出来るSPバラやトルコキキョウを
入れてお二人に作成してもらいました。
まずは、
花の色・花の分量・花の特性のレッスンから、個々のフラワーアレンジ作品の完成です。

温かなお茶の時間が、恋しくなる季節となり
誰かを招いたり、お家にうかがったりとカゴのフラワーアレンジが便利です。
花がある、それだけで互いの心が和みますね。
寒暖差のある時期、お風邪など召しませんようお大事になさってください。


※教室のスケジュールカレンダーが、容量オーバーの為、ストップしてしまい
ご迷惑をおかけしました事をお詫びいたします。
ご不明な点がございましたら、どうぞ、教室までお電話をいただけますと幸いです。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

10月のレッスン


キンモクセイの花が咲き、甘い香りが風に運ばれてくる秋になりました。
10月のレッスンは、
美しい枝ぶりのどこを生かすか。
個々のイメージに合わせて活けたい枝を選んでもらい、選んだ枝で応用フラワーアレンジに
なります。枝の姿形をゆっくり見つめる時間です。
赤い実のスズバラやオレンジの実のツルウメモドキ、自然が作り出す曲線美と直線美
難易度が高いレッスンです。
おまけ:ツルウメモドキは、緑色の実がはじけるとオレンジの実が現われ、
そのままドライフラワーになります。私の好きな枝なんですよ。
秋、実ものや枝もの、紅葉の美しい季節です。四季の内で最も短い季節を楽しみ下さい。





お月見 フラワーアレンジ

2017年お月見3
2017年(仲秋の名月)は、10月4日(水)。
お月見は、農作物の豊作祈願と感謝をささげるお祝いの風習だそうです。
お月見に添えるものは、米粉を丸めて作ったお団子と里芋、サツマイモ、栗、柿、
ぶどう、梨、カボチャ、きのこなど、秋に収穫される野菜や果物です。
秋の恵みを食べて、元気な体を維持する季節でもありますね。^^
私は、黄色い菊(ピンポンマム)をお月さまに見たて、ススキと飾りました。
ススキの葉は、触ると手を切るほど鋭い葉ですが、厄除けの意味を持つイネ科の植物です。

お月見は、平安時代から続く粋な風習。
虫の音、風になびくススキと満月を愛で、秋の夜長を楽しまれてはいかがでしょうか。
おまけ:秋の七草
ハギ・オバナ(ススキ)・クズ・ナデシコ・オミナエシ・フジバカマ・キキヨウ。

ブライダルブーケ

y&m結婚式 (9) y&m結婚式 (10)
共に人生を歩きだした日、sumicaもお手伝いさせていただきました。
運命の人って・結婚って・・・。
きっと、お互いに相手の頑張る姿が自分の事のように嬉しかったり、
なにがあっても応援せずにはいられない、一心同体に思える人。
その人がいてくれるだけで、ポジティブになれる人なのかも。
そして、結婚は、人生修行の場と言った人がいましたよ。
お互い食べ物の味が違う、テレビ番組の好みも違うかも。
今まで暮らした家とは違う家庭習慣に戸惑い、
仕事や家事で疲れてイライラがつのる時もありますが、
結婚(人生の修行場)= 愛を育てる場所だそうです。
二人の人生に美しい愛の花を咲かせて下さいね。
Congratulations on your wedding!

紫色のカーネーション

2017年5月10日
初めての花束レッスン、M様の作品。
今年の紫色のカーネーションは、やや小ぶりの花でしたが、紫色のグラデーションが美しい花ばかりです。
花材は、カーネーション・バラ・白いライラック・ベルのようなベルフラワー。
※グラデーション:色の濃さや明るさ(トーン)の連続的な変化がある様子を言います。

 

東京都板橋区立熱帯環境植物館

sumica5月5sumica5月2 sumica5月1 sumica5月
sumica5月4
sumica5月7sumica5月8
私は、5月の連休に東京都板橋区立熱帯環境植物館
(都営三田線高島平駅、東口下車7分・入館料大人260円)へ行き、
東南アジアの植物とミニ水族館を見て来ました。

見学時間は、1時間程です。私をクスッとさせてくれた熱帯環境植物館です。
2017年5月7日10
2017年5月7日
カラージェリーフィッシュ=クラゲ
2017年5月7日2 2017年5月7日7
2017年5月7日5
2017年5月7日6

クラッシックな色合いの花束

2017年4月25日4
もうすぐ母の日ですね。
私は、クラッシックカラーの花で花束を作ってみました。
暖かく重厚感ある赤紫色のダリア・薄紅茶色のスプレーバラ・サーモンピンクのバラ
魅力的なピンクのバラ・赤茶色のドラセナの葉。

私の母親は、子供がいくつになっても心配の種のようです。
「お母さん、ありがとう、心配をかけて、ごめんなさい」
家の味・習慣・先代の知恵を教えてくれるお母さん、いつまでも、元気でいて下さい。

レッスンの花

2017年3月23日 3月の花4 3月の花2 3月の花5 3月の花112017年3月23日
3月の花3
春の花と言えば、桜・チューリップ・スイートピー・ラナンキュラス…
花があるだけで、部屋の景色が華やぎますね。
私は、花の咲く姿を楽しみに期待し、水が足りているかしらと花を気づかいます。
部屋を出る時、帰って来た時に花を見ては、笑顔になっています。
花は、言葉は無くとも花の命を一生懸命に咲かせ、みんなに元気と癒しを届けているようです。
4月、多くの人が、新しいステージへの旅立ちですね。
季節の変わり目でもあります。どうぞ、ご自愛下さい。
写真:2月・3月のレッスンの花です。自分らしい花の色を探して頂きました。