東京六本木ミッドタウン フラワーアートアワード 2015

IMG_3632
4月22日から、

東京六本木ミッドタウンのパブリックスペースで花の展示が行われます
2015テーマ:[zen]~禅~
生花は、4月22日~26日(日曜日)の5日間展示
プリザーブドフラワーやアーティシャルフラワーは、
ガリレア(店舗通路)の柱ショーケース内に5月7日まで展示です
私も生花で参加させて頂き、3階サントリー美術館脇の通路R8に展示
私の作品題名は、「心」です
日々、些細な事で揺れ動き波立つ心(喜怒哀楽)と
心の底にある静寂・優しさ・動かぬ思いをバラの花で作りました
と、難しい事を書きましたが
私は、人と一緒に笑顔を共有したくって
花を見てくれる方が嬉しくなる、そんな花を活けてみました 
私に大切な事を考える時間を与えてくれた、
プレインズ株式会社さんに感謝しています

東京ミッドタウンのパブリックススペースには、
フランス「アート・フローラル国際コンクール」日本代表選考会に向け、
260×260のスペースに大きな生花バラ作品が、17点
ローランベー・ブーケティエカップとして
60×60スペースの生花バラ作品9点、その中に私の作品「心」があります

ショーケースアワードは、柱の中に31作品が展示です
東京ミッドタウン内を ぶらり花散歩をしてみては、いかがでしょうか?
(展示会といっても、店舗通路の展示ですから無料です)
どうぞ、足をお運びください

 

やまぶき

山吹

写真:やまぶき(バラ科ヤマブキ属)
私は、絵具箱のやまぶき色(オレンジ色がかった黄色い)絵具を思いだします
やまぶき色の絵具を使う事は少なく 綺麗なまま箱に収まっていました
子供の頃の私は、やまぶきの花の美しい色に気がつかなかったのかもしれません
今は、強く美しい花だと感じています ^^
そして
やまぶきの枝は、その昔[つまようじ]として使われていたそうです!
枝は、細くし硬い事から[つまようじ]に適していたのかもしれませんね
友人のお花の先生から聞くことが出来ました
おまけ:クレヨンの色を調べると、私が知っている はだ色は、ペールオレンジと記載されていました

 

花のお祝 プレゼント花

桜満開

yさんのクマTさん桜

3月は、卒業・節目の季節ですね
そこで、お子様方にプレゼントする花を作りました
卒園のお祝に届ける くまさん入り花束は、Yさん作品
お嬢様の進級をお祝する桜のアレンジは、Tさん作品です
花をプレゼント・リビングに飾って、より喜びを膨らませてはいかがでしょうか
花と家族の笑顔で、お子様の卒業を祝い、新生活を応援したいですね^^
写真:私のご近所の河津桜は、満開です
おまけ:私も卒業式で泣いた思い出があります
泣いた涙の数が、今では笑顔の数になり、変わらず友達でいてくれる人達に感謝しています
“ ず~っと友達でいてくれて・ありがとう ” 3月は、絆を深く結ぶ季節でもあるようです

桜が咲いたよ

IMG_2690

ご近所の河津桜が、咲きました
青空を見上げ、背伸びをして桜の花をパッチリ
みんなの桜の思い出は、なんでしょうか?
私の思い出は、幼い日、近所の教会で
結婚式を挙げたふたりへ 桜の花びらが降りそそぎ、まるでい祝福の拍手をしている様に見えた日
小学校入学式の不安でいっぱいの私に 校庭に咲きほこる満開の桜が、優しく出迎えてくれた日
父と最後のお花見は、病院の帰り道に高速道路の上から見た千鳥ヶ淵のピンク色の帯に見えた桜並木
どれも、美しく、記憶に残る桜の姿です
今年は、桜の木の下で、誰とどんな笑顔を交わし合えるかしら
桜前線の便りが楽しみな私です
みんなにhappyな便りが、届きますように
おまけ:春野菜には、デドックス(毒だし)効果があるそうです
春キャベツ・菜の花・たけのこ・ふきのとうなど、冬の寒さから目覚めた野菜を食べ、元気に過ごしたいですね

リボンの結び方

リボン6

リボンを結んで心を結ぶプレゼントへ
1、リボンをからげ、
  リボンの先を上下にひっぱる
2、下のリボンをUターン
3、上のリボンをUターンの上にのせ
4、上にのせたリボンを
  Uターンしたリボンの下から
  3で出来た、上のリボンと
  Uターンしたリボンの交差した
  右上のすき間に押入れひっぱる
可愛いリボン結びの出来上がりです

リボン1リボン2リボン3リボン4リボン5

バレンタイン フラワーアレンジ  プレゼント

2月14日

2月14日:バレンタイン デーに  私は、 ハートの花束を作りました  
下の写真は、 ソニープラザで見つけた ハートチョコを オアシス(花用吸水スポンジ)に 入れた作品です
チョコレートの棒の先が、 水で濡れないように銀紙で包んで挿しました
心を伝えるバレンタインデーは みんながワクワク・ドキドキする日ですね
きょうの私のhappyな出来事は、 お花屋さんの前で プレゼントの花選びを迷っている アジア人留学生3人組の男子学生へ
かたことの英語で花のアドバイスをしたところ
私へ お礼と言い 彼らがパーティーに持参していた 箱入りおせんべいをプレゼントしてくれました!
私が、紹介した花は、 甘い香りの薔薇(ピアジュ) ・桜・ 赤色の枝分かれした小ぶりの薔薇でした
彼らにとって、 素晴らしいバレンタインデーでありますように Happy Valentine`s Day
おまけ:東京都内のデパートのバレンタインチョコレート特設会場では、
お菓子屋さん200店舗近くを集めた チョコレートの 販売が行われていました!!
(私は、亡くなった父へ 恒例のバレンタインチョコレートをお供えしました あの世で喜んでくれているかしら 2月バレンタンイン

立春 フラワーアレンジ

IMG_2426

写真:Oさん作品
立春のフラワーアレンジです
ピンク色は、人がお母さんのお腹なの中で見た色といわれ、人に安心と安らぎを与えてくれます
花材は、ピンク色のスイートピー・ラナンキュラス・SP薔薇・スカビオサ
春めく優しい花々を束ね、テーブルの上に立たせた作品です
この立春とは、(2月4日~8日)
「立」とは、ない状態から生まれる瞬間を指す言葉のようです
春は、自然と季節と暮らす私達に、新しいスタートを感じさせてくれます
また、私は、最近
日本の季節を72候に分けた最初の季節「春」を(東風(とうふう)凍りを解く)と表すと知りました
春風に氷が解けだす頃の意味ださうです
俳句の中には、「東風吹くや 耳現るゝ うなじ髪」杉田久女の句があります
東風と書き(こち)と読み、春風の事です
句の意味は、幼子の髪が春風にそよぎ、小さな耳が現れまっしたという優しい繊細な句です
ふと感じる春の気を見いだす喜び、新しいスタートへの心の高鳴りが、
春の語に込められているようです

プリザーブドフラワー お正月飾り

yさんお正月Yさんのお正月飾り
いつも優しく上品なYさんの選んだ花は、薄紫・ピンク・黄色のプリザーブドフラワーです
2015年が、穏やかな佳い年であるように、家に福を呼び込むような作品です
そして、なによりも家族を優しく見守っていらっしゃる Yさんらしい作品ですね
(プリザーブドフラワーは、色が豊富にあるので ご自身の好きな色の花を選び作成して頂きました)
写真:了承済みです

北大路魯山人 と 福田家

IMG_1922

 

                                     IMG_1916

IMG_1918
IMG_1917

2福田屋

IMG_1920IMG_1932

紀尾井町 料亭「福田家」で、北大路魯山人の器を愛で、実際に触れ、口に運ぶという 究極のおもてなし、
美と料理に心酔するひと時を人生の先輩方と過ごしました
北大路魯山人は、陶芸家としてのみならず、書・篆刻・絵画・塗芸と活動は多岐にわたり
料理の世界にも革命を起こしています魯山人の作った食器のサイズは、
女性の両手のひらに ホッこりと収まる大きさご飯茶碗もやや小さめな感じです

福田家内には、“良寛さん” の書も展示され、日本の美と味覚を楽しんだ一日でした

写真:ナスの煮びたしに胡麻ペーストをかけたもの、ゆずの皮を丸くカットしてお椀に添えたり ゆずり葉を敷いた前菜・
ご飯の上品な量と盛り方etcに感動しました

私は、“食材の命に感謝し、そして、お料理を美味しく作って下さる料理人さんに感謝しました”
日本文化美の底には、全ての命へ感謝する気持ちが繋がっているような気がします
おまけ:土曜日のランチは、予約しやすいそうです