恋にキク・試験合格にキク・家族円満にキク 

ホットしたやさしい味・元気を取り戻す“ お粥 ”
お気に入りの出汁でゆっくり・コトコト炊き上げるお粥です
料理本で、美しい黄色の食用菊(花)の料理を見て、Sumicaのお粥アレンジレシピです
風邪気味だった私は、温かな一杯、美しい食用菊で笑顔になりました
赤いカップは、あごダシパックでだし汁を作り、焚きあがったご飯と赤いクコの実、塩少々を加えてゆっくり煮ます 
         最後に食用菊の花びらと三つ葉をトッピング(あごダシの旨みと香りが、最高です)
※クコの実は、肝臓病・高血圧・高コルステロール・視力回復の効果が期待される健康食品
黒いカップは、玉ねぎ・鮭をコンソメでゆっくり煮て、焚きあがったご飯を入れてコトコト煮ます
         茹でたホウレン草と菊の花をトッピング(アメ色になった玉ねぎの甘さが効いたお粥です)
※鮭と玉ねぎで血液サラサラ

お皿は、茹でたホウレン草とサッと湯にくぐらせた菊の花を三杯酢でいただくことにしました
ご馳走を食べて疲れた胃に、受験勉強のお夜食に、汁たっぷりで便秘・肌荒れ防止、味も栄養バランスもとれたお粥です
おまけ:黄色の菊の花言葉は、長寿と幸福だとか!
     食用菊は、菊の解毒作用を利用したもので、美しいだけではないそうですよ
恋にキク・試験合格にキク・家族円満にキク、みんなが、健やかな慶びある年でありますように
IMG_2107IMG_2108

北大路魯山人 と 福田家

IMG_1922

 

                                     IMG_1916

IMG_1918
IMG_1917

2福田屋

IMG_1920IMG_1932

紀尾井町 料亭「福田家」で、北大路魯山人の器を愛で、実際に触れ、口に運ぶという 究極のおもてなし、
美と料理に心酔するひと時を人生の先輩方と過ごしました
北大路魯山人は、陶芸家としてのみならず、書・篆刻・絵画・塗芸と活動は多岐にわたり
料理の世界にも革命を起こしています魯山人の作った食器のサイズは、
女性の両手のひらに ホッこりと収まる大きさご飯茶碗もやや小さめな感じです

福田家内には、“良寛さん” の書も展示され、日本の美と味覚を楽しんだ一日でした

写真:ナスの煮びたしに胡麻ペーストをかけたもの、ゆずの皮を丸くカットしてお椀に添えたり ゆずり葉を敷いた前菜・
ご飯の上品な量と盛り方etcに感動しました

私は、“食材の命に感謝し、そして、お料理を美味しく作って下さる料理人さんに感謝しました”
日本文化美の底には、全ての命へ感謝する気持ちが繋がっているような気がします
おまけ:土曜日のランチは、予約しやすいそうです

ハロウィンパーティー、我が家のメニュー

IMG_1375IMG_1362
私のハロウィン・パーティーは、ハロウィン・カラー
玉ねぎとサーモンのマリネ[オレンジ色]
紫サツマイモのサラダ[]
(茹でた紫サツマイモをつぶし、マヨネーズ・
マーマレード・ヨーグルトを少々を混ぜる)
カボチャのプリン[黄色]
イカ墨の黒色パスタ[]
ハーブティー・ローズヒップ(バラの実茶)
[]etcを予定しています
まずは、部屋を掃除しなくっちゃ ^^

仲秋の名月・ハランの葉でテーブルコ―ディネート

IMG_0644仲秋の名月(2014.9.8)は、お月さまを愛でる日です
ハランの葉で、テーブルコーディネートをしてみました ハランの茎をハランの葉の先に刺し 葉っぱのお皿を作ります
月見団子を飾り 月夜の宴の一品です ススキなど添えると風情が、さらにUPします
(私は、ススキの穂が飛ばないようにススキの穂の開き加減で、ヘアースプレーする時もあります
水揚げは、ススキの枝の切り口を酢に1分程つけてから、いけるとイイですよ)
お団子の並べ方は、下段3×3,中段2×2、上段は、縦に2コ(計15個)(※横2コになると仏事になるそうなので注意して下さいね)

お月見、この国の風雅な心を、子供達に伝えたいです 部屋の照明が、満月のようにお盆に映ってくれました ^^
写真;左・ハランの種(実の中)、右・ハランの実
月見団子の作り方:上新粉(うるち米を加工した粉)に水を加え、団子にしたら沸騰した湯に入れ2分位煮て水で洗い完成
砂糖を少しまぶしても美味しです
1・ゴマ団子:胡麻と砂糖を混ぜ、団子にまぶす
2・みたらし団子:砂糖+醤油+酢を数滴+水ときカタクリ粉を沸騰させ タレを作り、団子にからめる
3・あん団子:私は、市販のあん缶づめを火にかて 水分を飛ばし団子につけます
気の早いブログになりましたが、みんなの簡単おやつやお月見の参考になったら嬉しいです

Img_0639 IMG_0634IMG_0633

つぼみは、ほうれん草の鉄分20倍

IMG_0489
金針菜(きんしさい):ユリ科のワスレナグサ属の金針菜のつぼみ 入り“ スイトン ” です
金針菜は、ほうれんそうの20倍の鉄分とミネラルを含む食材(薬膳)で  鉄分は、神経を安定させる効果があります
夏の暑さで頭が、ボーッとしているとか、元気がない方は 、もしかすると、鉄分不足かもしれませんよ
スイトンは、小麦粉に水を加え、耳たぶの硬さに練り 熱い汁に入れ煮た、小麦粉団子汁です
69年前
この国の食糧事情の悪い時代に 多くの人が、家々の食材や味を工夫して“スイトン”でお腹を満たしたと 母から聞きました
そこで、私の8月15日のお昼ご飯は  写真:金針菜(きんしさい)入り “スイトン” を作りました
2014年、この国の食品廃棄量は世界でも上位だそうです!!
私は、バランスのとれた食材を選び、捨てることなく 元気な体を作る工夫をしたい昨今です
おまけ:乾燥した金針菜を30分水で戻し、だし汁で煮ました
小麦粉と卵を混ぜた団子、スイトンは、受験生のお夜食、育ち盛りの子供のおやつにイイですよ