春を束ねて

2017年2月1日2017年1月30日
春を束ねた細長い花束のレッスンです。ネコヤナギ・チューリップ・菜の花
6枚の花びらを持つチューリップは、日ごとに茎を伸ばし、毎日変わる花の表情も楽しみです。
菜の花のちじれた葉で、折れやすいチューリップの茎をカバーしてもらいました。
2017年1月30日の東京の日中気温は、20度。明日は、10度の予報です。
春の花達も人も気温の差に戸惑ってしまいそうです。

縁起のよい、植物 万両・千両+一両

万両
千両1一両
万両・千両+一両(アリドウシ)
アリドウシの別名は、イチリョウです。アリドウシの鋭い絹針のような細く、長さ1~1.5cm程のトゲが、
小さな蟻も突き通すというとアリドウシです。
アリドウシの読みが、「有り通す」とも取れる事から
マンリョウ・センリョウと一緒に飾られる、縁起のいい植物とされています。
盆栽としても育てられる植物ですが、トゲが鋭すぎるので身近に置くには、勇気がいる植物ですね。
私は、初めてアリドウシを見る事が出来ました。
2017年、マンリョウ・センリョウ+イチリョウ
縁起のいい3種類の植物をそろえ、佳い年になりますように
今年もよろしくお願い申し上げます。