サンシュユ(ハルコガネバナ)フラワーアレンジ


黄色い花を付けた枝は、サンシュユ。
黄金色に咲く姿から和名は、春黄金花(ハルコガネバナ)と呼ばれています。
青空に向けて咲く姿に元気をもらえる花ですね。
サンシュユは、初秋に紅色の実を付ける事からアキサンゴの名前もあります。
赤い実は、滋養強壮・疲労回復の生薬としても用いられています。
サンシュユは、黄色い花と赤い実でみんなを元気づけてくれる植物なんです。
寒い日が続きますが、
一足早い春のフラワーアレンジで笑顔になられてはいかがでしょうか。

2018年1月吉日


日本のお正月には、松で長寿、竹で繁栄、梅で品位(徳)を願う植物や
赤い実を付けた千両(センリョウ)・万両(マンリョウ)など、お金にあやかった
名前の植物も合わせて飾って、家に福を招くように願います。
また、松は、福の神様が立ち寄る目印とされ、お正月にはかかせない植物ですね。
2018年、皆様にとって佳い一年でありますよう心よりお祈り申し上げます。
どうぞ、今年も宜しくお願い申し上げます。sumica