花を手にとり


花を手にとり、花の向きや葉の付き方をゆっくり眺めます。
ひとつとして同じもののない花、手にある花の美しく見える姿を探します。
フラワーアレンジは、花と向き合い、花と相談する時間です。
花は、色合いや、質感、サイズも同じものがない事、日に日に変わりゆく姿が、
難しく魅力的なものです。
フラワーアレンジは、異なる花達を調和させ、作り手の心を映していくようです。
きょうのレッスンは、どんな花と出会えるかしら?
ワクワク・ドキドキがとまらまい、そんな花の時間を
sumicaと愉しんで頂けたらと思います。
☂2019年の長梅雨☂
私は、花の刈り取り日が雨で、花が湿度で蒸れたりカビが発生しないか、
活けても花弁がべたついて開花がよくないかもなどと、
いつになく心もとない時季を過ごしていました。
(尚、6月スケジュールは、PC不具合につきご迷惑をおかけしました。)

[`evernote` not found]
LINEで送る

Posted in 癒しの時間, 花・フラワーアレンジ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です