北大路魯山人 と 福田家

IMG_1922

 

                                     IMG_1916

IMG_1918
IMG_1917

2福田屋

IMG_1920IMG_1932

紀尾井町 料亭「福田家」で、北大路魯山人の器を愛で、実際に触れ、口に運ぶという 究極のおもてなし、
美と料理に心酔するひと時を人生の先輩方と過ごしました
北大路魯山人は、陶芸家としてのみならず、書・篆刻・絵画・塗芸と活動は多岐にわたり
料理の世界にも革命を起こしています魯山人の作った食器のサイズは、
女性の両手のひらに ホッこりと収まる大きさご飯茶碗もやや小さめな感じです

福田家内には、“良寛さん” の書も展示され、日本の美と味覚を楽しんだ一日でした

写真:ナスの煮びたしに胡麻ペーストをかけたもの、ゆずの皮を丸くカットしてお椀に添えたり ゆずり葉を敷いた前菜・
ご飯の上品な量と盛り方etcに感動しました

私は、“食材の命に感謝し、そして、お料理を美味しく作って下さる料理人さんに感謝しました”
日本文化美の底には、全ての命へ感謝する気持ちが繋がっているような気がします
おまけ:土曜日のランチは、予約しやすいそうです

パーティー テーブルコーディネートアイテム ペットボトルアレンジ

IMG_1841
家族・友人・恋人・IMG_1842大切な人達の無事と健康を感謝し願う日
クリスマスへ向け、カウントダウン^^
私は、セレブの集まりへ主張レッスンに伺いました
レッスンは、マイブームのペットボトルを使い
クリスマス・スノーマンとプリザーブドフラワーアレンジ
テーブル コーディネート アイテムは、
もとペットボトルの
ライト・ツリー・連結花器・タッセル飾りのおつまみケース
リース付きスティック菓子入れと庭の草花
身近なペットボトルが、大変身、
“触っても壊れない安心感・意外なアイデアに驚き・私にもできる”
セレブの心は、ウキウキ、会話が弾みました
写真:了承済みです

 

 

目白庭園 紅葉 ライトアップ

IMG_1827

写真:JR目白駅から、徒歩5分、IMG_1835日本の伝統美を残す目白庭園です
11月30日まで、紅葉をライトアップし、池に映る木々の姿・夜に彩る木々を楽しむ事が出来ます
園内は、10分程で一周出来ます
また、滝があり 水の流れる音を身近で感じる事が出来ますよ
ライトアップ時の園内には、お香がたかれていました
(普段は、入園料は無料ですが、ライトアップ時のみ入園料200円)
秋は、短く、そして、色とりどりの紅葉が美しい季節ですね
街中にある、目白庭園は、私のお気に入りの場所です

箱庭 フラワーアレンジ クリスマス

IMG_1792
IMG_179515cm×15cmのうつわにクリスマスの箱庭を作りました
私の大好きなキラキラ光るクリスマスツリーを
テーブルの上に作り置きました ^^
クリスマスは、魔法が叶う日??
みんなにhappyが、訪れますように
写真:ピンクのガーベラ・白いアルストロメリア
姫リンゴ他
乾電池式のドロップライト

花 うつわ 久野陶園

花器花1私は、茨城県笠間市へ
江戸時代から続く 笠間焼・
久野陶園 14代目、
久野慶子さんのもとで
花器を焼いてきました
私の作った

ロクロと手び練りの作品です
青い淵の花器に

トルコキキョウ(紫)一枝と
庭のゼラニュームの葉

低いシルバーの器に、
丈の短い菊
粘土を棒状の輪にして
積み上げていく
白い手び練りの器には
1本のスプレーバラ
私は、 “花とうつわ”の楽しみが増えました^^
さて、 次は、どんな“うつわ”を作ろうかしら?
花と相談する事とします ^^
IMG_1762花2

りんご パワーUP おまじない

IMG_1717りんごを食べると…
りんごの赤い色には、心と体を元気にしてくれる ポジティブなパワーがあります
赤色は、 内に秘めた情熱を刺激したり、前向きに行動するエネルギー・筋肉や血液に直接働きかけ、
血行促進や代謝を高める力があり、勇気が欲しい時や健康な身体作りに りんごが、お勧めです
受験会場に向かうお子さんや大切なプレゼンテ―ションの前に、赤いりんごを食べて、お腹の中からパワーUP
きょう、
私もFM西東京の出演前に、赤いリンゴを食べて出かけました  放送後、私の頬は、真っ赤なりんご色になっておりました 
写真:FM西東京からの帰り道、東京大学大学院農学生命科学研究科付属生態調和農学機構内で 菊の花束とサツマイモを買って帰宅
昔は牛も飼育され、牛乳を生産し“東大牛乳”として販売されていたそうです!! 
なんだか、頭がよくなりそうな牛乳ですね^^ IMG_1715IMG_1716IMG_1714

世界初公開!光る花トレニア(夏スミレ)

海のプランクトンの蛍光タンパク質をトレニア(夏スミレ)に導入した“光る花”を
東京上野公園・国立科学博物館で 見て来ました(2015.2.22迄公開)
光るマユ・シルク・鉱物・貝など、みんなに新しい生活を提案してくれそうです!!!
IMG_1540
IMG_1537IMG_1536IMG_1533IMG_1534IMG_1530IMG_1527

花と宝石

IMG_1135
やはり、女性にとって 花や宝石は、
輝きを増す アイテム
かもしれません?^^
写真:イブ・ピアツェ
(ピンク紫色のバラ・甘い香り)
私は、スリランカへ植物の勉強に行き
このバラの色と同じ色の宝石を見ました
その宝石は、ピンクスターサファイア
優しく柔らかなピンク色の表面に
6条の星が静かに光る石です
スリランカの宝石店で石を眺めながら
どれもピント来る石がないと店主に話すと

裏からひとつのピンクスターサファイヤを出してきてくれました!!
この、ピンクスターサファイヤは 誠実な愛のお守り・勝利の石・女性を幸せに導く石だと最近、知りました!!!
(ピンクスターサファイヤを見るだけで満足し、帰国した私です…)
私は、イブ・ピアツェを抱きしめ、あの石と同じ効果があるような気がしています ^^
おまけ: サファイアは、9月の誕生石・ 目標を達成するために自分を強くしてくれる石だそうです
また、中でも、「サファイアの王」と呼ばれる“パパラチア”は、高価な宝石として人気があります
オレンジとピンクが混ざり合った神秘的な色・ダイヤモンドに次ぐ硬度があり
大変稀少な石で、スリランカ産のみと限定されています ※サファイアは、加熱処理・非加熱があるので確認して下さいね

カサブランカの球根が、イチ押し ^^

IMG_1086                                          写真:カサブランカ(ユリの女王)
高貴な白さと、気品ある甘い香りの花、カサブランカの球根の植え付けは、10月~11月です
自分で植えたカサブランカの開花は、格別な喜びと香です ^^
高価な花だけあって、球根もそれなりの値段ですが、
白い手のひら程の大輪の花と甘い香りは、上質な時間をみんなに届けてくれます

カサブランカの球根は、耐寒性があり、丈夫で育てやすく植木鉢や地植えで育てる事が出来ますよ
球根の3倍の深さに埋めて、花の重たさに耐えるよう茎に支柱を添えます、開花は、6月~8月です
私は、カサブランカの球根をプランターに植え、2年楽しめました

3年目以降は、茎も細くなり咲かなくなってしまったんです
今年は、新しいカサブランカの球根を植えてみようと思います  強くて育てやすいカサブランカの球根は、お勧めです ^^
※(八重のカサブランカも登場し、より華やかさを増しています)

笠間焼・花器作り

IMG_0934IMG_0939 久野陶園は、
江戸時代の安永年間
(1772~1780)から続く
茨城県・
笠間焼発祥の窯元
私の考えた
花器の デザインをもとに
14代目・慶子さん
技をかり
花器作りに出発です

私は、 ロクロに初挑戦し
IMG_0945 ロクロの上の土に、 私の心の緊張や乱れを読まれ
ヘナヘナな形になってしまいます (アララ…)^^
そこで 、
慶子さんの熱心な指導を受け、器の形にする事が出来ました ^^
自然体でいる事が、如何に難しいかと知った私です ^^
花器が、焼きあがるのが楽しみです
私にとって 久野陶園は、先代(慶子さんのお父様)から縁のある場所
笠間焼の魅力は、 気取りのない美しさと手の中にしっとりと馴染み
いつまでもそばに置いておきたくなるところです
どうぞ、
秋の行楽シーズン、笠間市を訪れてみて下さい
昔と今が交差する久野陶園、お勧めスポットです