春の花 ラナンキュラス

ラナンキュラス
紫色のラナンキュラスを見つけました  私は、紫色のラナンキュラスを初めて見ました
春の花 ラナンキュラス(キンポウゲ科)は、 紙(パラピン紙)のように薄い花びらを幾重にも重ねた花です
名前の由来は、ラナンキュラスの葉が、蛙の足に似ている事から、ラテン語の蛙を意味する“ラナン”と付いたそうです!
そして、ラナンキュラスの花言葉は、“魅力的な美しい人格・光輝を放つ” など、素敵な花言葉を多く持っています
ラナンキュラスは、丸いつぼみが開くと、つぼみの倍程に咲きます つぼみが、開くのが楽しみな花なんです
まさに
春の花 ラナンキュラスは、魅力的な美しい人格の人へ ピッタリなプレゼントの花です
おまけ:ラナンキュラスの花言葉、赤:あなたは魅力的、白:純白、黄色:優しい心、ピンク:飾らない美、
オレンジ:ひかえめの美
と検索出来ました
しかし、写真の紫色のラナンキュラスの花言葉は、見当たりませんでした

もしかしたら、“魅力に満ちている” となるのかもしれませんね ^^
素敵な春の花、ラナンキュラスです

お正月

正月円
明けましておめでとうございます
私の2016年、輪・和のフラワーアレンジです
聖徳太子の憲法17条「を以て貴しと為す」  (わをもってとうとしとなす)とあります
公正な議論を持って和合し、人々が仲良くする事が大切という一節
また、みんなが、手をつなぎ合う「輪」・腹を割って話す「」・「」は、満の始まりのようです
どうぞ、みんなにとって佳き年でありますように
本年も宜しくお願い申し上げますでござる

仏手柑 正月飾り

仏手柑
写真:仏手柑(ブッシュカン)です ミカン科・インド原産、英名「フィンガー・シトロン」
仏手柑の形は、恐ろしくも見えますが、縁起の佳いお正月飾りです
仏手柑という名前の由来は、仏様・千手観音の手や指を連想させる形から付いたそうです
そして、清らかな香りを放ちます
新年の運や福を呼び込む果実として、床の間や部屋に置いて飾ります
仏手柑は、古来より不老長寿の薬、果実の末広がりから、商売繁盛
家が代々(ダイダイ)栄えると言われ、ありがたい柑橘類の実です
果実のすらっと伸びた指のような形や 果実の先がカールした様子は、運や福を手招いているようにも見えますね
それにしても、仏手柑は、いつ見てもインパクトがあります 

ゴールドリース 大人の女性に

金リース
ゴールドが似あう 大人の女性へ
美しさと落ち着いた物腰、どこかミステリアスで、時に無邪気な笑顔を見せてくれる女性
些細なことには、動じずに 全ては、笑顔でかわしてしまう
相手を思いやる優しい会話が魅力的
まさに、大人の女性は、ゴールドが似あいます
そんな、友人をイメージして  2015年は、ゴールド・リースを作りました
白い鹿が、happyを届けてくれますように    素敵なクリスマスになりますように 
おまけ:スノーマンのリース 
金のリース1

クリスマスリース作り

白石さん11月
クリスマス・リースは、Sさんの作品
フレッシュな花材料で、クリスマス・リース作りです
Sさん:「リース作りは、ワイヤーをぐるぐる回して、以外に力仕事なんですね!」
sumica:「ドアリースですから、
     花材が乾燥して縮む事を考えると、ワイヤーでしっかりと固定した方がいいですよ^^」
     リングケーキの形になるよう、モミ・ヒバ・スギ(各12cm程)を2~3本束ね
     ベースの内側・ベースの上・ベースの外側へ順番に置き、ワイヤーで巻きこんでいきます
     赤い花は、クリスマスブッシュ・白い花は、かすみ草
     2015年のクリスマスは、中央下の松で出来た蝋のバラと金の星を付けて
直径30cmのクリスマス・リースが、出来上がりました 素晴らしいクリスマスでありますように

 

 

ボルドー色の秋

井ノ口
落ち着いた深みのある赤・スタイリッシュなボルドー色を探して作った、レッスン・フラワーアレンジ作品です
秋に似合う色は、大人色のボルドー色(パールレッドとマットブラックを混ぜた様な赤茶色)
秋のパティーを飾るテーブルフラワーです
赤ワインと一緒に会話が弾みそうですね
洋服にもボルドー・バーガンディー・ワインレッドを取り入れてみたい季節です
きょうは、10月1日 学生さんは、冬服に衣替えです
みんな 明るく 元気に 行ってらっしゃい

月のようなピンポンマム 菊

矢崎
リンドウ(紫色)・アルストロメリア(白)・藤袴・小菊(ピンク)・ワックスフラワー(白)
紅葉雪柳、どれも切り分けて使える花材に 月に見立てた黄色の菊で、「山の上に昇る月」を
作成されました
2015年9月28日は、月が最も地球に近づき、まんまるに大きく見える日“スーパームー”の日です
みんなの願いを叶えてくれると言われる“スーパームーン”
地球のどこにいても見える月
きょうは、みんなの見ている月“スパームーン”を 私もどこがで見ています

 

フラワーアレンジ 体験レッスン

体験レッスン1
花教室 体験レッスン参加者さんの作品

「あっ!・花の扱い方が、わかった、そうやって作るんですね!」
私のお花の教室へ、体験レッスンにいらして下さった方の声です
彼女のリクエストは、「優しい色合いの花に触れてみたい」とうかがい
私は、まだ見ぬ体験レッスン参加者さんの事を思い
夏から秋への移り変わりのイメージと甘く優しいピンクと薄紫のバラをご用意しました
花を台のコーナに寄せて飾ることも考え、デザインを考えました
私は、どんな方が、お見えになるのかしら?
ご用意した花を気に入って頂けるかしら?とドキドキです
1時間30分の体験レッスンは、笑いがたえません
「先生は、関西人?」の質問に、私は「正直にのびのびと過ごしているだけで、笑いをとりに行っていません」
とお返事すると、また笑い
花の魅力は、みんなを素直な気持にしてくれることです
フラワーアレンジが出来上がった体験レッスンの方は、「いい一日でした^^」と笑顔で帰宅されました
「いい一日だった」と言える、ささやかな日常が、とっても大切に思える私です
大雨災害に逢われた方々にお見舞いを申しあげます
そして、みんなもお体を大事になさってお過ごし下さい
※レッスンは、季節により 
 花の入荷状況・値段の変動、花に合わせ挿す手順を変えますので、ご理解をお願い申し上げます

チョコッと フラワーアレンジ ペットボトル(24)

ペットボトル1
ペットボトルを利用して作った作品、24作目・壁掛けです

茎の短い花だって、かわいく飾ることが出来ますよ 
秋の夜長、ほんの少しの花を飾って楽しんで頂けると嬉しいです
作り方
1、柔らかいペットボトルの底を切り、ペットボトルの三角に切り取った部分を
  ボトル底の内側に2回織り込み、オアシス(吸水スポンジ緑色)を固定します
※水やりは、スポイトやストローをスポイト代わりに使い、花に水をあげます
ペットボトル2ペットボトル3ペットボトル
2、ペットボトルの底に2コの紐通しの穴をあけて、ワイヤーで台(35cm×25cm)に固定しました
(ペットボトルの底に強力な両面テープを貼る事で、鏡などにも飾ることが可能です
ただし、両面テープをはがす時のことも忘れないで下さいね)
3、ペットボトルの三角の先をオアシスに噛ませ、さらに、ワイヤーを曲げて、オアシスを固定しました
オアシスの厚さは、1cm~1.5cm程です
※三角の織り込んだ部分が、水だれを防ぎ、水の入っている様すが確認出来るのも
クリアーなペットボトルの良いところです
おまけ:小さな茶色い花の様に見えるサルスベリの実はボンドで付けました